ブログトップ

KCZ A.S.L  ~ 高知龍馬空港 飛行機酔者研究所


さくらの山にてスカイチームジャンボ撮影後には、A滑走路を離陸した飛行機を正面から捉えられる畑ポイントへ。
この日最後の大物、ユナイテッドジャンボのサンフランシスコ便を当地から狙います。

その前に前座として2つの着陸機を。
畑ポイントではタワーをバックにした着陸機を撮ることができます。
a0176573_19513113.jpg
SQ12便(SIN~NRT~LAX)
オールホワイトのスターアライアンス塗装機です。
確かシンガポール航空しか施してなかったのではと思います。
a0176573_19513180.jpg
EK371便(DXB~NRT)
R1ドア付近には “EXPO DUBAI 2020” のステッカー。2020年のドバイ万博をPRする機体です。
プチ特別塗装機ですね(笑)
ちなみに先ほど紹介したSQ12便、昨年の夏スケジュールまではA380による運航だったので、今もA380にて運航されていたならば、3つのA380が1つのフレームに収まっていたんですよね…

そして大本命のユナイテッドジャンボ(UA838便 NRT~SFO)
a0176573_19513241.jpg
a0176573_19513225.jpg

a0176573_19513346.jpg
a0176573_19513471.jpg

夕陽を浴びながら離陸していく姿、カッコよすぎます。
撮影後モニターを何度も見て悦に入っていました(・・;)

タイ航空のA380(TG676便 NRT~BKK)の離陸も続くので居残り撮影。
a0176573_19513450.jpg
a0176573_19513541.jpg

離陸スピードは300kmほど出ているのでしょうが、スローモーションを見ているように遅く感じます。

締めはJALのロサンゼルス便(JL60便)。
a0176573_19513540.jpg
15時過ぎに到着したワンワールド塗装機が約2時間のインターバルを経て、夕刻の成田空港をロサンゼルスに向け飛び立っていきました。

いかがだったでしょうか?駆け足でしたが、9回に渡り成田空港での撮影の様子を紹介してきました。
たくさんの特別塗装機に桜カット、また新ポイントの開拓など収穫の多い撮影記でした。
また成田空港撮影記を書き記すことができればなと思います。
[PR]
# by KCZPhoto | 2017-04-30 19:00 | KCZfun | Trackback | Comments(0)

午後の台北便(CI100/101便)にて飛来するチャイナエアのB747-400。
16日の機体はスカイチーム塗装機(B-18211)でした。
以前は別の機体番号の機体(B-18206)でしたが、退役によりスカイチームジャンボは一旦消滅。B747-400の後継機であるB777-300ERの導入も進んでいるので、そちらに新たなスカイチーム塗装が施されるのかと思いきや、別のB747-400に施されるとは思いもよりませんでした。
高知上空を飛行しているところは何度か見たことがありますが、空港で間近に目にするのは初めてです。

a0176573_19271284.jpg
Rwy16Rに向けタキシングするスカイチームジャンボ。
成田空港に定期就航する全てのB747-400を1つのフレームにまとめてみました。

a0176573_19271329.jpg
アライアンス塗装機のコラボ。B747-400の後ろにスターアライアンス塗装機がいれば、バッチリでしたね(笑)
立ち位置とシャッターのタイミングが悔やまれます。

a0176573_19301139.jpg
スカイチームジャンボの真横ショット。後部の波線は真横だと引っかかるので後追いがいいのですが、そうすると前部のロゴが隠れてしまうので悩ましいところです。

a0176573_19271468.jpg
機体前方に寄ってみました。この角度から見るB747-400が大好きです。

チャイナエアのB747-400もデルタのB747-400と時を同じくして今夏スケジュール終了と同時に成田空港から撤退します。
ノーマル塗装機もそれまでに何度か撮影できればなと思います。

明日で成田空港撮影記も最終回。畑ポイントにて撮影した写真を紹介します。

[PR]
# by KCZPhoto | 2017-04-29 19:00 | KCZfun | Trackback | Comments(0)


午前の出発ラッシュから風向きが北風から南風に変わったので、16日の午後もさくらの山へ移動。
もちろん狙いはデルタ&ユナイテッドジャンボ。
昨日と立ち位置を変えて撮影してみました。
a0176573_19511100.jpg
a0176573_19511217.jpg
空模様,桜の開花状況等は決して満足のいくものではありませんが、2度と見られない光景を記録できただけでも良しとしましょうか。

昼下がりの成田空港は北米&アジアからの便の到着ラッシュ
a0176573_19511341.jpg

a0176573_19511302.jpg


中でも群を抜いて多いのがANA機
a0176573_19511477.jpg
a0176573_19511439.jpg
a0176573_19511510.jpg
a0176573_20322904.jpg

さくらの山にいた時間帯(13時~15時半)のANAの到着機を数えてみると、北米から10便,アジアから13便の計23便ありました。
ただJALも同程度の便数の到着があったので、それぞれの使用ターミナルにより着陸する滑走路を振り分けているのでしょうね。

着陸機の合間には
a0176573_21333539.jpg
S7航空のウラジオストク便が離陸していきました。
なかなか派手なデザインですね。
奇遇なことに、本日から関空~ウラジオストクに水・金の週2便で9年ぶりに就航しました。

明日は16日のさくらの山にて見られた某航空のスカイチーム塗装機です。
[PR]
# by KCZPhoto | 2017-04-28 19:00 | Trackback | Comments(0)

今回からは16日に撮影した分となります。
まだ何日か続きますが、お付き合いください。

16日朝は北風運用だったので、Rwy34Lエンドへ。そこには予想もつかない光景が広がっていました。
a0176573_19323913.jpg
1枚目からは伝わりにくいですが、そこら中の桜が見頃を迎えており、中にはまだ芽が出ていない桜の木もありました。
さらに歩を進め
a0176573_19324073.jpg
水仙と絡めてみました。
より良いポイントはないか探していると
a0176573_19324016.jpg
桜が辺り一面に咲き誇るというイメージ通りの場所がありました‼︎
同じ成田空港でも滑走路の端と端では、全く異なる情景なんですね。
少し高さを変え、
a0176573_19324132.jpg
奥の桜も取り入れてみました。
ちょうど午前の出発ラッシュの時間帯から風向きが変わったので、
a0176573_19324266.jpg
前日のポイントでも何枚か撮影しました。

16日の午前中は天気にも恵まれ、非常に満足のいく撮影となりました。
明日は16日の午後vol.1です。
[PR]
# by KCZPhoto | 2017-04-27 19:00 | KCZfun | Trackback | Comments(0)


午後20:00、夕刻の北米への出発ラッシュも終わり残すはホノルル・オセアニア便のみとなった成田空港。
そんな時間帯に人目を避けるように到着し僅か1時間でそそくさと折り返すのが、ニューギニア航空。
a0176573_19331906.jpg
2017年4月15日 PX54便 成田国際空港第2ターミナル北側展望デッキにて

尾翼に描かれている鳥はパプアニューギニアの国鳥でもあるゴクラクチョウです。
ニューギニア航空の特徴は、撮影するには遅めの時間帯の到着~出発に加え、成田空港へ週1度しか飛来しないことですね。
日本で1番撮影することが難しい航空会社と言っても過言ではないと思います。

15日撮影分は今日で最後。明日からは16日の撮影分をアップしていきます。

おまけ
a0176573_20353025.jpg
JL780便(NRT~HNL) 成田国際空港第2ターミナル南側展望デッキにて

成田空港を発つJALのホノルル便。これまた幸運なことにワンワールド塗装機でした。
各部のライトが点灯された飛行機に向かい、整備士さんが手を振って見送っているという出発直前の光景がたまらなく好きです(笑)



[PR]
# by KCZPhoto | 2017-04-26 19:00 | KCZfun | Trackback | Comments(0)